single.php

トピックス

新卒研生が安全教育を受講消火訓練を行いました

 4月1日と2日の2日間、1限目から4限目にわたり「化学安全衛生管理」が実施されました。この授業では、新4回生を対象に、卒研着手に先立ち薬品の取り 扱いに対する注意喚起と対象法、ならびに防災対策・救急処置に対する講義と消火訓練が課せられます。前半では、近畿化学協会の喜多先生および応用化学科教 員から実験室での安全確保、事故対策、危険物の取り扱い方が講義され、後半では、旭消防署の協力のもと、AEDの扱い方と淀川河川敷での消化器を用いる消 火訓練が行われました。受講者全員が身の引き締まる思いで、全ての課題に対応する姿は平生の座学では見られないものでした。この意気込みで、卒業研究に臨 むことが期待されます。

 本講義の終了後、教職員・新4回生・院生の全員が研修センター5階に一堂に会し、懇親会が開催されました。懇親会は、応用化学科卒業生の会「桜花会」から援助を受けており、会長の松島 保 氏にご出席いただきました。